TOP

性欲渦巻く風俗で性欲を発散させた時の体験談を書いてみました。

風俗にハマっていると自覚している

風俗にはかなりハマっているなって自覚しています。それくらい風俗が楽しいからこそなんですよね。自分にとって理想郷って言っても良いんですよ。大袈裟に聞こえる人もいるかもしれませんが、風俗は男の願望にしっかりと答えてくれているじゃないですか。これ以上に男の願望に応えてくれているサービスなんてないんじゃないですかね。しかも女の子もどんどん新顔が出てくるので飽きさせないんですよ。お気に入りの子を見つけるのも良いですし、いろいろな女の子と楽しむのも良いでしょう。文字通り、風俗の楽しみ方は無限大なんじゃないかなと思いますよね。そんなことを思いつつ、風俗の良さを改めて実感させられているんです。だからハマってしまうのも無理からぬ話なんじゃないかなと思いますね。自分でもそれは特に感じているんです。それまでいろいろなサービスを楽しんできましたけど、結局ここまで長続きしているサービスは風俗だけ。その現実がすべてかなと。

風俗の魅力は底なしですよ

風俗の魅力に関しては底なしというか、常に新しい魅力に包まれているだけにかなり面白いものだって実感しています。特に感じているのが女の子の新陳代謝というか、どんどん新しい女の子が登場する業界じゃないですか。だからマンネリ感がまったくないですよね。しかも競争原理も働いているので、どの女の子としてもしっかりとサービスしてくれるじゃないですか。女の子が多い。更にはどの女の子もこちらを楽しませようとしてくれる。男側にとって有利な条件が揃っているのもあって、風俗の魅力は底なしですよね。そこでお気に入りの女の子を見つけた日には大変ですよね(笑)自分も今は落ち着いているんですけど、以前お気に入りが居た時は大変でしたよ。やっぱりどうしてもその子と楽しみたいって気持ちが出てくるんですよ。まるで恋愛しているかのようにそわそわしてしまうし、会えば会ったで嬉しいし。そんなドキドキ感まで楽しめるのが風俗の魅力なんじゃないかなって。